サラリーマン生き残り大作戦neo

私は平凡な技術系サラリーマンです。人生で生き残るためには?
いろんな生き残り人生を考えるようになってきました。


青春

5
吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5




吉田拓郎を振り返る、たくさんの作品があったのだと再認識しました。

いつのまにか、今の自分になっていたというのが感想である。
年をとったという気持ちはあまりないのだけど、周囲の環境が
それを許してくれない。


立場が変われば、人も変わる。
人生もその流れの中で、変化をし続けています。

わたしの人生に影響を与え続けている、吉田拓郎の歌、
吉田拓郎は、歌の中で、何をつたえたかったのでしょうか?


元気な吉田拓郎を見るのは、勇気付けられます。



結婚しようよ
結婚しようよ
アップフロントワークス(ゼティマ)
price : ¥1,050
release : 2003/10/01

トワイライト
トワイライト
テイチクエンタテインメント
price : ¥1,050
release : 2000/06/21

吉田町の唄(紙ジャケット仕様)
吉田町の唄(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
DREAM PRICE 1000 よしだたくろう 旅の宿
Sony Music Direct
price : ¥1,050
release : 2001/10/11

素晴らしい。

旅の宿の女性はまるで大正期の叙情画のように美しい女性だ。
蒼白い月明かりに包まれ、奥ゆかしいしぐさ、雪のような肌、滑らかな肉・・・。素晴らしい。
みんな大好き
みんな大好き
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,905
release : 1997/11/01

【商品詳細】

人気の音楽バラエティ番組から誕生したバンド、「LOVE2 ALL STARS」は武部聡志、高中正義、中川雅也などを基本メンバーとし、本作では21人の豪華アーティストを率いた、拓郎初のセルフカバー集。 厳選された70〜74年までの楽曲16曲に、ヒットした同番組の主題歌も収録された秀作。何と言っても、ビッグアーティストのセッションが聴きどころ。拓郎の人生観が集約されたフォーキーな世界が、バンドサウンドによってスケール感を増してよみがえる。拓郎の軌跡をたどりつつ、若い世代にもその魅力をアピール。親子で観賞できそう。(海老原澄画)

こ、これは‥

自分は、拓郎さんを聞きだしたのは最近で、ペニーレーンを最初に聴いてました。なので、次にこれを買って聴いたらとても新鮮でした。LOVE LOVE ALLSTARSの方々の演奏も素晴らしく、感動しました。批判の多い作品らしいけど、僕はこれもありかと思います。ぜひぜひ
ビリケンアルバム(2)(CCCD)
ビリケンアルバム(2)(CCCD)
東芝EMI
price : ¥2,661
release : 2004/09/15

一度聴いてみて下さい!

ビリケンの2枚目のアルバムということですが…想像以上のアルバムになっています!!
前回よりもパワーアップしているし、オリジナル曲がたくさんあって、
ビリケンらしい一枚になっていると思います!!
私的には「花ことば」がオススメです!!何だか励まされる一曲です!!
この曲を聴きながら受験を頑張りました^^
心の破片
心の破片
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥1,020
release : 1999/05/26

アルバム未収録だよ

これ、シングルのみ(ベストには入ってる)だよ。高島礼子を思い出すね。
この愛は始まってもいない/流星
この愛は始まってもいない/流星
KRE
price : ¥1,223
release : 2001/05/16

70年代的切なさ

の詰まった3曲です。
太田裕美(&YO-KING)、森川亜希子(&桜井)のデュエットヴォーカル、鈴木茂の職人技のアレンジ、そして曲がいい!
3曲目の吉田拓郎「流星」はYO-KINGのオリジナルじゃないかと思うほどハマっています。

こういう曲ってやっぱりシングルのサイズで味わうのがぴったりですね。
永瀬正敏を起用したアートワークも実に気分です。

弾き語りソング・コレクション ギター編
弾き語りソング・コレクション ギター編
東芝EMI
price : ¥2,185
release : 2004/10/27

いくつになってもhappy birthday
いくつになってもhappy birthday
テイチクエンタテインメント
price : ¥1,260
release : 2001/03/28




吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5
続きを読む

5
吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5



吉田拓郎、まだまだあるぞ、その足跡。
当時の若者をとりこにし、人生の指標までもメッセージに
託し、今でも多くの影響力がある。


生き方に迷いがあるなら、拓郎の詩を読め。
寂しくて悲しかったら、拓郎の歌を聴け、そして歌え。


人生、そんなに悪いもんじゃない。
最悪と思える今の状況が、何でもないことと思える日が
きっとくる。
素直に自然に振舞いながら、努力を続けることで、
人生なんてうまく回っていくものだ。

あきらめずに頑張ること、これが今の問題を解決する特効薬でしょう。

拓郎の歌にも、その答えのきっかけが必ずある!


古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう
古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥1,744
release : 1995/11/17

僕にとっての拓郎の出発点

 大学に入ってしばらくして、やたらとギターの上手い友人が大事に持っていたLPがこれであった。
 当時の販売ルートを考えると、どうやって手に入れたかはよく分からないのだが、ともあれ、このLPを聴いて、僕は、Beatlesを中心にした外国の音楽に対抗できる日本のオリジナルを発見した想いであった。
 後は、学園祭その他の安いコンサートで拓郎の追っかけをやるという人生になる。
 この広島フォーク村での録音は、拓郎ワールドの原点だと思う。
家へ帰ろう / 襟裳岬
家へ帰ろう / 襟裳岬
テイチクエンタテインメント
price : ¥1,260
release : 2002/03/06

20世紀BEST フォーク&ニューミュージックヒストリー ビクターエンタテインメント篇
20世紀BEST フォーク&ニューミュージックヒストリー ビクターエンタテインメント篇
ビクターエンタテインメント
price : ¥2,100
release : 1999/11/03

東京

突然、マイペースの「東京」が聞きたくなった。25年前には聞き流していた曲なのに。インターネットで調べ、やっと森田貢「さよならの数だけ」を見つけて購入。う〜ん、何か違う。私が聞きたかったのは25年前のマイペースの時の「東京」。そういう事で初めてインターネットでの購入を決心した。
ベスト
ベスト
ソニーミュージックエンタテインメント
price : ¥3,800
release : 2001/05/23

趣旨不明

 CD3枚組みの立派な、「ベスト」である。
 本人が関与したのであるから、私があちこちで批判するような、アーティスト死亡後のベスト盤とは違う。
 しかし、ベスト盤を作るに当たってのコンセプトがわからない。
 拓郎が、ここで活動を止めるつもりで「今日から昨日まで」を全部蔵出しするなら、分かる。
 しかし、彼は、今も現役である。
 だとしたら、ここで、包括的なベストを出した意味が分からない。

 ちょいと残念である。

吉田拓郎 ゴールデンJ-POP THE BEST
吉田拓郎 ゴールデンJ-POP THE BEST
ソニーミュージックエンタテインメント
price : ¥2,905
release : 1997/11/21

BEST盤買うならまずコレです!

'77年に発売された3枚組BOX 「ONE AND ONLY」からペニーレインでバーボンを削除し金曜日の朝のカップリングで
隠れた名曲「子供に」を収録したことから 「ONE AND ONLY +-1」というタイトルになっています。
ソニー時代の乱発されているベスト盤を買うよりも3000を切り2枚組36曲というボリュームの本盤のほうがオススメです。ソニー時代の4枚のアルバムに(元気ですより7曲、伽草子より8曲、LIVE'73より5曲、人生を語らずより6曲)
シングル10曲という構成。特にDISC 1 -9,15,DISC-2-7のB面曲は他のCDで聞けるのは4枚組BOXか散漫な編集の3枚組のベストしかないので貴重です。(これにシンシアのB面竜飛崎があれば完璧なのですが、、、こちらは同じく4枚組か
3枚組のベスト、もしくはCD選書ベストを買うしか。。。)よりコンプリートを目指す方は4枚組の「LIKE A ROLLING STONE」という事ですね。(こちらにはさらに「ひきがたり」でしか聞く事の出来ない青春の詩の弾き語り
が収録されています。ここまでそろえばソニー時代はペニーレインでバーボン以外コンプリートで来ますよ!
エピローグ
エピローグ
Sony Music Direct
price : ¥2,310
release : 2006/09/20

ザ・吉田拓郎
ザ・吉田拓郎
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥3,183
release : 1989/09/21

とにかくお勧めです。

私にとっては有名な曲ばっかりを集めたマイ・ベストCDです。
一番最初に買った吉田拓郎のCDがこれで、いつの間にやら傷などで
聞けなくなってしまったので、改めて買いなおしました。
廃盤になってしまったことを知り、大変残念に思います。
吉田拓郎が大好きな人は、新品が無くなってしまう前に買いませう!(藁
風、光る
風、光る
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥3,059
release : 2006/04/26

大好き。

久しぶりの発売となった我那覇さんのアルバム。
ここ最近のシングルは落ち着いた曲が続き、たまにはロックな我那覇さんを聴いてみたいと思い、購入したアルバムでしたが…
全て落ち着いた曲でした。
幅広いジャンルを歌いこなす我那覇さんだけに寂しさが…
ですが!!!我那覇さんの歌声はやはり魅力的で美しい。
いつの間にかヘビーローテーションで聴いている自分がいます。
ケンとメリー~愛と風のように~
ケンとメリー~愛と風のように~
キングレコード
price : ¥1,200
release : 2005/11/23

☆心なごむ?素敵な曲♪

70'sのCMタイアップ曲の様ですがRevivalにて復活。30年後の、今?またCM曲に抜擢される程の心温まる素敵な曲です。スタレビの要さんや福山マサハル、他?大勢の実力派Artist達によりカヴァ?もされています。はっぴぃえんど「風をあつめて」に似た?心なごむ?清々しい素敵な曲なので、これらのArtistのファンの方は?是非、ご一聴下さい…!買って損はナシ?必ずや、買って良かった…!と思われる事でしょう…。是非、聴いて満足感に浸って下さい?!!
ドリーム・プライス1800 ゴールデン・フォーク・ヒット大全集
ドリーム・プライス1800 ゴールデン・フォーク・ヒット大全集
Sony Music Direct
price : ¥1,796
release : 2004/11/03

フォーク

ご存知,フォーク・ソングのアルバムです。
中でも,赤い鳥さんの『翼をください』はいい曲ですよね。今は,『卒業式』などでも歌われてるようです。


吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5
続きを読む

5
吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5



吉田拓郎の作品、第3弾となります。


エネルギッシュな拓郎は、多数の作品を残し、
今もそのカリスマ性の輝きを失わず、今を生きています。

detente(紙ジャケット仕様)
detente(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋(紙ジャケット仕様)
吉田拓郎 ONE LAST NIGHT IN つま恋(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥3,135
release : 2006/04/05

是非コンプリート盤発売を

コンサート開催時、高校2年生でした。
ようやく開局した地元民放FMにて雑音交じりで聴いたのが最初でした。
たしか宮田佳代子さんがナビゲーターしていた?日曜夜の番組で
異例の2週続けての放送と記憶しております。
音楽誌掲載ではライブ引退?宣言した直後、何か只ならぬ想いで
フアンならずとも見守っていたのではないでしょうか。

こうして再発されるのは嬉しい限りですが、
所謂ストレート・リイッシュー盤なのが残念です。
スタジオ盤と違い、当時発売されたLDにも収録された
1曲目の【悲しいのは】、中盤の見所の【お前が欲しいだけ】
=鈴木茂のスライドするギター、松任谷のエレピは最高!!
【落陽】=LIVE'73のメンバー高中正義の凄まじいギターソロ、
後藤次利のチョッパーベース炸裂!!等、オフィシャルに
映像【故・河合義隆監督撮影】及びLIVE音源完全録音をしているはずです。
完全盤は様々の諸権利や許諾関係で難しいと思われますが、
どうぞ関係各位には実現してほしいと思います。
ターゲットと成りうる世代には、まだまだ需要がある筈です。



ベスト・セレクション
ベスト・セレクション
ソニーミュージックエンタテインメント
price : ¥1,937
release : 1995/03/08

もちろん最高ですが。。

85年頃にCD用のベストとして編集されたものからペニーレインでバーボンをカットして
CD選書用に出された物です。
なんといっても黄金のソニー時代ですから最高の楽曲ばかりなのですが
14曲では足りるはずもなく、他にも2000円台でたくさんの曲を聞く事が出来ますので
2枚組ゴールデンJ-POP THE BEST ONE AND ONLYの方をおすすめします!
マラソン(紙ジャケット仕様)
マラソン(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

好きなアルバムの一枚

昔々このアルバムに針を落しラストのマラソンのアレンジにぶっ飛んだ事を覚えています。何かのインタビューで「詩を書きなぐった」と拓郎は答えてました。拓郎の激しさ、優しさ、悲しさがストレートに感じるアルバムです。ちなみに編曲も冴えた一枚だと思います。
月夜のカヌー
月夜のカヌー
インペリアルレコード
price : ¥2,893
release : 2003/03/26

【商品詳細】

2001年3月発売の『こんにちわ』以来、2年ぶりとなる新作アルバム。セルフプロデュースで全編ほぼ一発録音という勢いをも見せた力作で、「襟裳岬」「落陽」「旅の宿」などを共に作ってきた作詞家、岡本おさみとのコンビも復活している。NHK総合「難問解決!ご近所の底力」のエンディングテーマでもある「流星2003」は、1979年リリースのシングル曲「流星」のセルフカヴァーで、ライヴアルバム以外に収録されていなかった楽曲。また、「星降る夜の旅人は」はテレビ東京「田舎に泊まろう!」エンディングテーマに。(谷崎俊太)

特別に☆10個あげたいくらいです。

70年代、オンタイムでは聴いていないのですが、私はここ数年前からファンなり、それもベスト盤に収録された楽曲しかしらなかったのですが、2004年秋にライブがあるということもあり、近年のオリジナルアルバムを数枚きいているうちに、このアルバムに行き当たりました。

岡本さんとのコンビ復活ということで、あまりピン!とこなくて、一曲目を聴きはじめた時のドラムの打ち込みが、すごく新鮮で夢中で聴き込むうちに、あっ、という間に最後まで聴いていました。

良い曲というのは、情景が頭の中で「ぱぁ---っと」うかび、わずか4、5分の間なんだけど、ドラマが描かれるですよね。

まさに、このアルバムには、それがあり、大事にしていきたい一枚です。

GOLDEN☆BEST 吉田拓郎 THE LIVE BEST
GOLDEN☆BEST 吉田拓郎 THE LIVE BEST
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,831
release : 2002/11/27

編集が散漫です。

数年前に義理買いで購入したものの封を切っていなかったのですが、昨日聞いてビックリ。
曲の流れも疑問なとっても不思議な編集ですね??。’71年の厚生年金から’85年のつま恋とかすごく違和感ある編集です。。
一応レーベルの枠を超えたベスト盤となっております。
収録曲はエレック時代の「オンステージともだち」よりDisc 2 1,5 ,LIVE'73よりDisc 1 3,4,13 廃盤で入手困難なCOMPLETE TOUR 1979より Disc 1 1,4,5,7,9,10.12.13.14 Disc 2 3,7,9,10,13,14 ,王様達のハイキングよりDISC 1 8,11,15 ONE LAST NIGHT つま恋より Disc 1 2,6,15 Disc 2 2,6,8 TRAVELIN MAN LIVE よりDisc 2 11 という構成になってます。現在入手困難なCOMPLETE TOUR '79の音源が30曲中16曲も含まれるのがこのCDのポイントですかね。

未収録曲等のレア曲はありません。表ジャケは’85年のつま恋、裏ジャケは’79年の篠島の客席です。尚LIVE '73の
収録日が'73/10/3とありますが'73/11/27の誤りです。コンプリートツアーに関しては各地を特定せず'79/7/2?7/27
武道館/静岡/篠島で逃げています。。

本品はすべてをそろえなければ気が済まないマニアか、どうしても’79年のライブをたくさん聞きたい人向きだと思います。
それぞれのライブは最高なのですが、編集に関して2つ星という事で!
FOREVER YOUNG(紙ジャケット仕様)
FOREVER YOUNG(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

家を捨てたんじゃなかったのか

昔のA面の頭5曲と「7月26日未明」「OneLastNight」に、当時の彼の気持ちがダイレクトに出てる気がする。だから、この作品を80年代の代表作にあげる人は多い。私は深読みしすぎて、当時引退を連想してしまったが。でも「大阪行きは何番ホーム」を聞く度に、サビの"家を捨てたんじゃなかったのか"にシビれる。自分の小さくまとまった姿にぶつけるように口ずさんでしまう。
あと全くどうでもいい事ですが、上半身裸のジャケ写はこれだけなので貴重?ですよ(「吉田町の唄」は幼少時の物です)
サマルカンド・ブルー(紙ジャケット仕様)
サマルカンド・ブルー(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

スカイウォーカー
スカイウォーカー
SE
price : ¥1,020
release : 2004/06/30

176.5(紙ジャケット仕様)
176.5(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

俺を許してくれ

アルバムタイトルの「176.5」は拓郎の身長だ。つまり、過去を振り返りカリスマイメージを赦してもらい、等身大の自分をさらけ出して新しい世界に挑んでゆく。そんな気持ちが見え隠れする。この時期のコンサート曲目からもそれが伺える(DVDが出てるのでご確認を。ちなみに最後の曲は「俺を許してくれ」)。
ただ、新たに依頼した森雪之丞の詞の世界は、拓郎には合わなかった気がする。岡本おさみ作詞の「落陽」「祭りのあと」のセルフカバーを最初と最後に配したのが、なにか象徴的だ。とにかく、新しい拓郎に挑戦する90年代がこうして始まった。



吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5

続きを読む

5
吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5



吉田拓郎の楽曲を調べていたら、たくさんあるので、
2ページに分けました。


知らず知らずのうちに、自分に身についてしまった、
拓郎の歌、振り返るのではなく、前に進むために、
いったん立ち止まって、自分の居場所とこれから行く
場所を確かめてみたい。


Shangri-la(紙ジャケット仕様)
Shangri-la(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

ブッカーT プロデュース!

激動の’70年代を超えて古い歌は捨てると言っていた頃の作品です。
前年が武道館?篠島?秋のツアー、10年目のギター、大晦日ライブとものすごい
年だっただけに方の力の抜けた作品になっています。
ブッカーT&MG’Sのブッカーがプロデュースした初の海外レコーディング作品。
マリブにあるTHE BANDのスタジオ「シャングリラ」での録音。
数々のロッククラシックスを生み出したスタジオでの録音ですが、バックの音色が
雰囲気が違うくらいで拓郎節はしっかりと出ています。
デモテープをロスのミュージシャンがなぞっただけというようなレビューもありましたが
少なくともライブで演奏されていた「あの娘といい気分」、ラジオで公開されたデモテープ「いつか夜の雨が」「帰らざる日々」「街へ」は仕事してると思いますがね。
このアルバムから珍しく「あの娘といい気分」(B面=あいつ アルバム未収録)、「いつか夜の雨が/愛の絆をの2枚がシングルカットされました。アルバムからのシングルカットとという事自体が珍しいのに1枚のアルバムで2枚というのもこれだけではないでしょうか?



吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5
続きを読む

5
吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5


吉田拓郎の世代です。

当時は友人が夢中になっていたので、少しは知っている
程度です。その後、アルバムを1枚買って、繰り返し
聞いているくらいでしたので、それほど熱狂的なファン
というわけではなかったですね。


最近、30年ぶりにかぐや姫のジョイントコンサート
がNHK主催でつまごいであったのを、TV放送で
見ました。吉田拓郎は、病気をして、年もとったけど、
その歌声や歌のパワーは変わらず、心に訴える歌を歌っていた。


また、昭和の世代が、時を越えて一堂に会するその姿に
自分の青春の原点を見たような気がします。


今、世の中はギスギスした人間関係や疲れてがんばれなくなった
サラリーマンなど、生き残りをかけて楽しくなれない人が多い
ように感じます。


拓郎の歌には、人生を強く生きるためのメッセージがこめられている。
世代を超えて、分かち合えると思うのだが、若い世代はどうだろうか?

せめて、わたし自身がこれからの残りの人生を実り多きものと
するためにも、昭和の時代を一緒に走ってきた拓郎の半生を、
もう一度、振り返ってみようと思う。

CDも買いなおしたいね。(LPレコードしかないのだ)


拓郎ヒストリー
拓郎ヒストリー
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥4,500
release : 2007/01/17

拓郎時代劇場

拓郎の、音楽人生を圧縮した内容が最高ですねぇ(^J^)
年を取ると共に肉声の変化が非常に味がだんだんと出てきているのが
目頭に浮かぶと何だか和みを感じます
THE BEST PENNY LANE
THE BEST PENNY LANE
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥3,420
release : 1999/11/03

我が青春の唄

高校生の頃よく聞いた拓郎の曲。懐かしく遠い青春が甦ってきました。今回拓郎のアルバムを購入するにあたり、たくさんのアルバムの中から1枚だけ買うとしたらどれにしようかと悩んだ末、このTHE BEST PENNY LANEを選びました。好きな曲が一番多く入っているように思います。
初めて聞く曲もありましたがその中でも「吉田町の唄」が良かったです。
よしだたくろう・オン・ステージ!!ともだち(紙ジャケット仕様)
よしだたくろう・オン・ステージ!!ともだち(紙ジャケット仕様)
バップ
price : ¥1,890
release : 2005/12/21

よいものはいつ聴いてもよい。それはノスタルジーなんかじゃなく

 このアルバムを初めて聴いたのはたぶん小学校低学年のころでした。兄貴が友達のレコードを
借りてきてテープに録音したもの(もちろんモノラル!)を、何度も何度も繰り返し聴き、
ほとんどの歌を諳んじることができるくらまで口ずさんだ記憶があります。
 そんなことがあって、たくろうは私の音楽の原体験的な存在となっており、生来の野次馬気質であれこれ脈絡無く聴きまくっている現在でも「あなたのモスト・フェイバリットは?」と訊かれれば
迷うことなく「たくろう!」と答えるのだろうと思います。でもきっとそれは、単に幼少期に
浸りまくってある意味たくろうの唄に”洗脳”されてしまったからというだけではなさそうです。
意味を深く考えることもなくなんとなく聴いていた歌詞をよくよく味わってみると
その素晴らしさ、深さにあらためて感じ入ってしまいます。特に心動かされるのはやはり
「イメージの歌」でしょうか。例えば「鳥が空を飛ぶのは鳥に羽があるから。ただそれだけのこと。
足があるのに歩かない俺には羽も生えやしない」なんていう一節。
当時まだ二十代前半で、人生経験も浅い田舎の青年の言葉とは思えないような実に含蓄のあるメッセージです。
つね日ごろ、嫌なことはなんでもかんでも人のせいにして自らを正当化しようとしている
自分を思い出しちょっとうつむいてしまったりもしました(笑)。
とまれ、たくろうは私の永遠のアイドルです。
2000 BEST
2000 BEST
ソニーミュージックエンタテインメント
price : ¥1,901
release : 2000/05/24

泣けます

テレビで嬬恋コンサートの様子を見て、懐かしくなりました。日本中の誰もが一生懸命生きていた時代。あの頃はよかったな、と思うと同時に何でこんな日本になってしまったんだろうと思わずにはいられません。拓郎のひたむきさに聴いているうちに涙が出てしまいます。そう簡単に命を絶たずに、やれるだけやってみようよ、生き方はひとつじゃないよ、って今の若者たちに言いたいです。「おきざりにした悲しみは」イントロが腹に響きます。
GOLDEN☆BEST/よしだたくろう ひきがたり
GOLDEN☆BEST/よしだたくろう ひきがたり
Sony Music Direct
price : ¥1,882
release : 2002/06/19

【商品詳細】

日本フォーク界の巨星、よしだたくろうのギターのひきがたり風楽曲を集めた全23曲(!)収録のベスト盤。次から次へと飛び出す名曲の数々。歌詞カードにはコードネームも記載。さらにカセットのみに収録されていた別ヴァージョン、アルバムヴァージョンの、フォークの神様=ボブ・ディランの音楽史に残る名曲のカヴァー。そして今では入手しにくいライヴ音源〜の数々を一挙に網羅。よしだたくろうという、たぐいまれなミュージシャンの真髄を味わえる究極の1枚。(ささき ゆずる)

いやはやどうしたものか…

たくろうは三十数年来の、私のアイドルです。音楽の原体験(感受性が鋭かったであろう時期に初めて特定のミュージシャンの曲を多数聴いたということ)がたくろうだったということだけがその理由なのかもしれませんが、とにかく私にとってはこれ以上は無い最高の歌唄いです。新しい物もどんどん聴いて視野(聴野?)をひろげなければとも思って濫聴もし、実際いろんなジャンルのいろんな曲もそれなりに楽しんではいるのですがやはり最後に帰っていくところはたくろうなんだろうなという気がします。ありがちなたとえですが、例えば無人島に1枚だけCDを持って行けるとしたら?なんてことになったら、さんざん悩んだあげく選ぶのはこの「ひきがたり」かもしれません。初期の”たくろうが最もたくろうらしくあった”ころの曲がつまったこの作品集は、熱烈なたくろうファンだけでなく、たくろうビギナーの方々にもぜひ聴いてほしい一枚です。中でも「制服」は名曲!私もへたくそなギターを弾きながらよく口ずさむのですが、信じられないことにそのたびにうるうるしてしまいます・笑

PS:先日のつま恋ライブをテレビで見ましたが……かなりがっくし。苦心して録画したビデオも最初の一時間くらい見ただけで続きを見る気がしませんでした。やっぱ昔の思い出だけを大事にしていくのがいいのかもしれませんね。嗚呼…。
よしだたくろう 青春の詩(紙ジャケット仕様)
よしだたくろう 青春の詩(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

フォークじゃないデビューアルバム

拓郎=フォークだと思って聴くと、いい意味で裏切られる。「青春の詩」から「男の子・女の娘」まではブルース、「雪」はサンバ、「灰色の世界は」ボサノバのリズムだ。何でもやってみる姿勢が伺える。のちに、かなり早い時期にコンピュータサウンドを取り入れた事に通じる積極性だ。早くも彼の才能あふれるデビュー作だ
元気です。
元気です。
Sony Music Direct
price : ¥2,195
release : 2006/04/05

グレート「フォーク」ギターアルバム

まさにグレート「フォーク」ギターアルバムです。
全15曲、とにかくフォークギターの感触が生々しく、素晴らしい。
あるときはザクザクとストローク。あるときは、バンジョーも交えて、複数のアルペジオが絶妙にからむ。
拓郎氏のぶっきらぼうなボーカルを優しく縁取っています。
LIVE’73
LIVE’73
Sony Music Direct
price : ¥2,195
release : 2006/04/05

ライブの醍醐味、感じます。

春だったね’73から始まり、マーク2’73へと進行していく訳ですが、鳥肌ものですよこれは!!貴重音源です。永遠のバイブル間違いなし。音がどうのこうのとか、専門的な事はわからないけれど、気持ちが落ち込んだらコレ!いいと思います。拓郎が語りかけてくれてるようで・・・。今、元気を貰いました。
1971年全日本フォークジャンボリー2
1971年全日本フォークジャンボリー2
ベルウッドレコード
price : ¥1,610
release : 2004/09/29

今では、考えられない、夢のような顔ぶれ。

できれば、このようなメンバーでまたフォークジャンボリーを開催してほしいものです。
今の若者は、加川良さんの「教訓1」を聴いて何をどう感じ取るのでしょうか。加川さんには、今この曲を歌ってほしい気がします。六文銭の「雨が空から降れば」及川恒平さんが歌っています。はっぴぃえんども参加しています。高田渡さんの「自転車に乗って」曲の前後にある観衆?(拓郎さん)とのやり取りが楽しい。なぎらさんの「教訓2」も笑えます。齋藤哲夫さんの「俺たちの時代」も熱いですね。それぞれに個性がありよき時代だったなあ。つまり、みんないい(価格も2枚組なのに安い)。

ぷらいべえと(紙ジャケット仕様)
ぷらいべえと(紙ジャケット仕様)
フォーライフミュージックエンタテインメント
price : ¥2,185
release : 2006/04/05

ぶらいべえと(紙ジャケット仕様)

拓郎が他のアーティストに提供した楽曲等が入っているが、聞きなれてる曲が、拓郎が唄っているとまた違った曲のようでとても良い。本当に良いですよ・・・
それから、夜霧よ今夜もありがとうとかくちなしの花などこんなジャンルの唄聞いたときは、以外で新しい発見でした。



吉田拓郎、我が青春のときめきふたたび

吉田拓郎、我が青春のときめき2


吉田拓郎、我が青春の軌跡3


吉田拓郎、我が青春の軌跡4


吉田拓郎、我が青春の軌跡5


続きを読む

↑このページのトップヘ